「パーヤーシ経」目次

【パーヤーシ卿のこと】【虚無論】
【月と太陽の譬喩】
【盗賊の譬喩】
【肥だめの男の譬喩】 
【三十三天の譬喩】【生来の盲人の譬喩】
【妊婦の譬喩】
【夢の譬喩】
【熱せられた鉄球の譬喩】
【法螺貝吹きの譬喩】
【結髪の拝火行者の譬喩】
【二人の隊商主の譬喩】
【糞を運ぶ者の譬喩】
【骰子賭博者の譬喩】
【麻を運ぶ者の譬喩】
【帰依】【供養祭の話】
【ウッタラ青年のこと】
【パーヤーシ天子】

トップへ inserted by FC2 system